敦賀西ロータリークラブのホームページへようこそ

敦賀西ロータリークラブ
会長あいさつ
2018-19山形会長


ごあいさつ

2018-2019年度

敦賀西ロータリークラブ

会長 山形 晃
クラブテーマ「 結  束 」

~みんなで結束し、小さな巨人たれ~


2018-2019年度 バリー・ラシンRI会長は、ロータリーは可能性を指し示し、 そこに到達する意欲を引き出し、行動を通じて世界の「インスピレーションになる」ための道を拓いてくれるのですと述べられ、そのテーマを「インスピレーションになろう」とされました。 また、2650地区 中川基成ガバナーは、地区スローガンを「ロータリーを学び、実践し、発信しよう; Enjoy Rotary」とされ、皆様には、歴史に裏打ちされた世界に広がるロータリーの価値や素晴らしさを正しく理解して、社会や世界に対して息吹を吹き込み、ロータリーと共に楽しんでいただきたいと述べられました。 我が西RCは、中川ガバナーの地区スローガンを踏襲しながらインスピレーションになるために、原点に帰り、今一度メンバー全員結束し、共に目標を達成するための行動を起こしましょう。




1. ロータリーを学ぼう
ロータリーにおけるあらゆる機会や出会いにおいて人生を学ぼう


2. ロータリーを実践しよう
ロータリーを学び、自ら省みて変化に挑戦しよう


3. ロータリーを発信しよう
ロータリー情報を共有し、ロータリーの価値観に共感する仲間を増やそう


4. 次年度に控えるIMを成功させよう


5. 以上の目標を達成するために全員力を合わせ結束しよう



以上、2018-2019年度の決意表明を述べさせていただきましたが、これらのことは皆さんと認識を同じくし行動を起こさなければ、目標を達成できるものではないと考えます。18名の小さなクラブではありますが、希望を大きく持ってロータリーにチャレンジしましょう。

2018-19年度 RI テーマ

国際ロータリーテーマ

»もっと見る

四つのテスト
-言行はこれらに照らしてから-

1.真実かどうか

2.みんなに公平か

3.好意と友情を深めるか

4.みんなのためになるかどうか

ページのトップへ戻る